唐密真言宗

【转载】真言宗中院流65種護摩簡介(全集目錄)

【转载】真言宗中院流65種護摩簡介(全集目錄)


【事】真言宗中院流65種護摩簡介(全集目錄)


中院流(ちゅういんりゅう)は、真言宗東密)の事相(じそう)の法流の一つ。明算(めいざん)(中院阿闍梨)(1021~1106)が派祖。小野流系の法流。高野山に伝わる代表的な事相の法流であるが野澤根本十二流には入っていない。

高野山内で伝法灌頂を受法する場合、中院流の次第をもとにした四度加行(しどけぎょう)を高野山にある高野山真言宗の寺院(高野山大学で行う場合の加行道場(大菩提院)などもある。また、高野山以外の地域に所在する高野山真言宗寺院で行う場合もある。)で行う。現在、中院流では、四度加行と併せて理趣経加行を行うことが多い。またこの他に護身法加行を四度加行に入るより前に行うことがある。なお、伝法灌頂は、ほとんど高野山内の寺院(宝寿院)で行われる。

真言宗では四度加行は共通の名称だが、中院流以外の他の法流でも四度加行を行うが、行の内容や順序が違う場合がある。また、四度加行は真言宗の僧侶にとって必修であり、基本の行法(修法)である。また、四度加行を行うまでには、得度、受戒を経なければ行えない。

中院流の四度加行では、十八道(じゅうはちどう)金剛界(こんごうかい)胎蔵界(たいぞうかい)護摩(ごま)の4つの段階があり、4つの段階それぞれに加行(けぎょう).正行(しょうぎょう)がある。4つの段階を経て、伝法灌頂を受法する資格があり、伝法灌頂壇に入檀して、伝法阿闍梨位を得られる。

護摩の種類

(1) 護摩壇に火を点じ、火中に供物を投じ、ついで護摩木を投じて祈願する外護摩と、(2) 自分自身を壇にみたて、仏の智慧の火で自分の心の中にある煩悩に火をつけ焼き払う内護摩とがある。

また、その個別の目的によって一般的には次の五種に分類される。

  1. 息災法(そくさいほう)…災害のないことを祈るもので、旱魃、強風、洪水、地震、火事をはじめ、個人的な苦難、煩悩も対象。
  2. 増益法(そうやくほう)…単に災害を除くだけではなく、積極的に幸福を倍増させる。福徳繁栄を目的とする修法。長寿延命、縁結びもその対象。
  3. 調伏法(ちょうぶくほう)…怨敵、魔障を除去する修法。悪行をおさえることが目的であるから、他の修法よりすぐれた阿闍梨がこれを行う。
  4. 敬愛法(けいあいほう)…調伏とは逆に、他を敬い愛する平和円満を祈る法。
  5. 鉤召法(こうちょうほう)…諸尊.善神.自分の愛する者を召し集めるための修法。

【转载】65種護摩全集目錄(计六十五卷): 转载整理



 01 金大日息災護摩供次第【点击卷名可连接国外视频(国内有屏蔽问题)】



 02 台大日息災護摩供次第



 03 阿閦息災護摩供次第



 04 寶生增益護摩供次第



05 阿彌陀敬愛護摩供次第



06 釋迦息災護摩供次第



07 藥師增益護摩供次第



08 佛眼息災護摩供次第



09 佛頂敬愛護摩供次第



10 金輪息災護摩供次第



11 尊勝息災護摩供次第



12 光明真言息災護摩供次第



13 孔雀經法息災護摩供次第



14 仁王經法息災護摩供次第



15 法華經法息災護摩供次第



16 理趣經法息災護摩供次第



17 理趣經法敬愛護摩供次第



18 六字經法息災護摩供次第



19 正觀音息災護摩供次第



20 千手觀音息災護摩供次第




21 馬頭觀音息災護摩供次第



22 十一面觀音息災護摩供次第



23 准胝觀音息災護摩供次第



24 如意輪觀音增益護摩供次第



25 不空羂索觀音息災護摩供次第



26 白衣觀音息災護摩供次第



27 葉衣觀音息災護摩供次第



28 大勢至息災護摩供次第



29 廷命增益護摩供次第



30 普賢廷命增益護摩供次第



31 五秘密法敬愛護摩供次第



32 五大虛空藏增益護摩供次第



33虛空藏增益護摩供次第



34普賢息災護摩供次第



35文殊息災護摩供次第



36五字文殊息災護摩供次第



37八字文殊息災護摩供次第



38彌勒增益護摩供次第



39隨求息災護摩供次第



40地藏增益護摩供次第



41轉法輪法調伏護摩供次第



42不動息災護摩供次第



43不動調伏護摩供次第



44降三世調伏護摩供次第



45軍荼利調伏護摩供次第



46大威德調伏護摩供次第



47金剛夜叉調伏護摩供次第



48烏樞瑟摩調伏護摩供次第



49愛染敬愛護摩供次第



50如法愛染敬愛護摩供次第



51如法愛染調伏護摩供次第



52馱都增益護摩供次第



53大元息災護摩供次第



54毘沙門息災護摩供次第



55吉祥增益護摩供次第



56北斗息災護摩供次第



57守護經法增益護摩供次第



58寶樓閣法息災護摩供次第



59般若心經法息災護摩供次第



60般若心息災護摩供次第



61藥王息災護摩供次第



62滅惡趣息災護摩供次第



63四天王增益護摩供次第



64妙見息災護摩供次第



65摩利支增益護摩供次第



阿阇黎(あじゃり)の五明修持

有關為了成為密教的阿闍梨之學問的「阿闍梨的五明」、中国密教,东密及西藏密教各有差異、其必须学习的內容,具备的学问知识:聲明,工巧明,医方明,因明,内明。在密教中, 阿闍梨一人可匹敵一座図書館。。。

发表评论